男性が圧倒的に多い!レジオネラ菌の治療方法と対策

【レジオネラ菌の治療と対策】土壌や河川、湖沼など自然界に生息する「細菌」の一種、レジオネラ菌。24時間風呂で感染するというイメージがありますが、罹患者の8割は男性だとのこと
感染したらどのように治療するのか、また感染防止の対策などについてまとめます

view226

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • レジオネラ菌とは

  • レジオネラ属菌(レジオネラ)とは、土壌や河川、湖沼など自然界に生息する「細菌」の一種です。必ずしも温泉固有に生息しているものではありません。 近年では、空調設備の冷却塔水、循環式浴槽水、給湯器の水などに生息するバイオフィルム(生物膜)などに寄生、増殖し、深刻な問題となっています。
    出典 :レジオネラ菌とは? 【プロが教えるレジオネラ菌対策】 温浴設備のスケールもレジオネラも一発洗浄
     

    飲んで感染するのではなく、湯気や蒸気などによって人体の肺に入ると感染すると言われています

  • レジオネラ菌は、自然界の土壌や淡水に生息し、日常世界で接する可能性が高いが、健康な成人が 発症することは少ないと言われている。しかし免疫力の弱い新生児や高齢者、病人などが感染すると咳や 発熱、悪寒などの症状が表われることがある。
    出典 :レジオネラ菌
     

    レジオネラ肺炎は、有効なレジオネラ菌の治療が されないと死亡する場合もある怖い病気だそうです

  • レジオネラ菌に感染しやすい人とは

  • レジオネラ症の性別・年齢群別報告数(2007~2011年)

     

    国立感染症研究所のデータによると患者の8割は男性で、年齢は50~70代に集中しているとのことです
    レジオネラ菌の治療は具体的にどういうふうに行われるのか見ていきましょう

  • レジオネラ菌はそれほど感染力は強くなく、健康な人にはほとんど感染しません。乳幼児や高齢者など、免疫機能が弱っている病人などに感染し発病します。男女比では、男性3対女性1の割合で発病し、特に男性の喫煙者、飲酒家に多いです。
    出典 :レジオネラ肺炎|呼吸器|身体の病気
     

    免疫力の低下した人が感染しやすいようです
    レジオネラ菌の治療を確実に行うことが必要です

  • レジオネラ症の症状と危険性

  • レジオネラ肺炎は、全身性倦怠感、頭痛、筋肉痛、食欲不振などの症状に始まり、乾いた咳(2~3日後には、膿性~赤褐色の比較的粘調性に乏しい痰の喀出)、高熱、悪寒、胸痛が出現します。有効な抗菌薬治療がなされないと、致死率は60~70%に増加しますが、適切な治療がなされれば致死率は7%になります。
    出典 :東京都感染症情報センター » レジオネラ症 Legionellosis
     

    腹痛や下痢等の消化器症状や、傾眠、昏睡、幻覚、四肢の振せんなどの中枢神経系の症状が早期に出現するのも特徴とのことです
    ポンティアック熱という感冒のような肺炎症状を伴わない4~5日で自然治癒する症状もあるようですが、それについては今回は省略して、レジオネラ肺炎にのみ絞ってみていきます

  • レジオネラ菌の検査

  • レジオネラ菌早期診断には尿中高原検査が有効

     

    レジオネラ属菌は培養検査が難しく、これまでレジオネラ症としての確定診断がつきにくい場合があったようですが、尿から直接レジオネラ ニューモフィラ血清型1群を検査する簡易な尿中抗原検査法による届出が可能になったことなどから、届け出数が急激に増加しているそうです
    尿中抗原検査による診断は病状早期の初診から7日以内が最も多く、初診から7日以内に診断された症例のうち、82.9%は尿中抗原検査により診断されているそうです

  • レジオネラ菌の治療の具体的な方法

  • レジオネラ肺炎との診断がつきさえすれば、有効な抗菌薬がわかっていますので、ほとんどのケースで肺炎は治癒し元の健康状態に戻ります。効果のある抗菌薬とそうでない抗菌薬がはっきり分かれているため、レジオネラ肺炎を疑わないで治療すると、最悪の場合、生命に危険がおよびます。
    出典 :レジオネラ肺炎(在郷軍人病)の治療がわかる - QLife家庭の医学
     

    入浴施設の利用の有無など発病前の数日間の行動について、医師にくわしく説明することがレジオネラ菌の治療の助けになるとのことです

  • 現在、マクロライド系を中心とする抗生物質の使用(エリスロマイシンとリファンピシンの併用など)による治療が最も効果的とされている。マクロライド系としてエリスロマイシン以外にスピラマイシンも有効性があると報告されている。
    出典 :第3回『レジオネラ感染症とその予防対策について』|バックナンバー|Dr.ヨコヤマコラム|専門家コラム|福祉ナビ|サラヤ株式会社 企業法人向け
     

    マイコプラズマ肺炎に使う薬と同じですね
    通常の定型型肺炎とは使う抗菌薬が違うようなので、自覚症状や立ち寄った場所などを正確に医師に伝えることが確定診断に重要です

  • 重症感染症の治療に対してはリファンピンを加えてもよい。死亡率は,従来健康な人においては低いが,院内感染による集団発生では50%に達しうる。
    出典 :レジオネラ感染症: グラム陰性桿菌: メルクマニュアル18版 日本語版
     

    免疫力の低下した人に感染しないように、きちんと治療することが必要です

  • レジオネラ菌の予防法

  •  

    レジオネラの殺菌に対しては塩素消毒が有効であり、遊離残留塩素が0.1mg/L以上あればレジオネラ菌はほとんど検出されないことが判明したとのこと
    浴槽水の消毒に用いる塩素系薬剤は、浴槽水中の遊離残留塩素濃度を1日2時間以上0.2~0.4mg/Lに保つことが望ましいそうです