その鼻つまり、内科?耳鼻科?

簡鼻(はな)は、動物の器官のひとつで、嗅覚をつかさどる感覚器、そして呼吸をするための呼吸器である。餌の臭いを嗅ぐ点で、口の補助的役割も勤める。単な説明を入力(任意)

  • pocca 更新日:2013/11/29

view1038

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 鼻つまりは、耳鼻科の方が早く治るかもしれません

  • 風邪・鼻炎・花粉症の予防&改善に目&鼻の洗浄(うがい)の方法 How to use ...

  • ◦鼻の中が乾いたように感じ、クシャミ・鼻水・鼻づまりがある→急性鼻炎/カゼ

  • ◦つねに鼻がつまり、粘性の鼻汁が出て精神集中ができない→慢性鼻炎

  • ◦ニオイがわからない、頭が重い、いびきをかく→副鼻腔炎

  • ◦朝起きるときに鼻がムズムズして、クシャミ・鼻水・鼻づまり→アレルギー性鼻炎

  • 鼻づまりで病院に行く時、内科か耳鼻科か迷った事はありませんか?鼻だけの症状など喉から上の症状だけなら耳鼻科の方が治りが早いようです。耳鼻科でしたら、鼻の中をカメラで見たり、鼻も洗ってもらえる場合もありますので、お勧めです。

  • 鼻づまりと喉が痛い、席が出るなどの症状がありましたら内科がお勧めです。総合的に見てもらえて、症状に適した薬を処方してもらえるでしょう。

  •  

    鼻が詰まると不快なものです

  • •鼻づまりがあれば、 ペットボトルなどを脇の下にはさむことで鼻づまりが楽になるかも? しれません。

    鼻をコントロールする自律神経は脇の下にあり、その神経が刺激されることで鼻の粘膜の充血が改善される可能性がある。

  • 鼻についての雑学

  • 日本語・中国語では鼻は「高い/低い」で表現するが、他の多くの言語では「長い/短い」で表現する。「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら、歴史は変わっていただろう」というパスカルの『パンセ』における言葉は、実際には「court(短い)」であり、芥川龍之介の『侏儒の言葉』で「~鼻が曲がっていたら」となっているのは、これを「courbe (曲がった)」と誤解したためと言われ、鼻と「長い/短い」という表現との間の連想が働かなかったためではないかと考えられる。

  •  

    クレオパトラの鼻が低かったら…歴史は変わっていたのでしょうか?

  • 鼻を突き出すことは自己主張と見なされる傾向があり、たとえば自慢げであることを「鼻が高い」、問題に横から介入することを「鼻を突っ込む」、威張っているものを打ちのめすことを「鼻をへし折る」等の用法がある。また不満げな様子として「鼻を鳴らす」、勢い込んでいることを「鼻息が荒い」等、感情に直結した表現もある。また刺激臭は「鼻を突くニオイ」と言ったりするなど、鼻が嗅覚と関係しているために生じた表現も存在する

  • 鼻は人の顔の真ん中にあります。だからこそ、鼻の症状が悪かったり、団子鼻だと、気になるのかもしれません。

    しかし、世界では鼻に対する考えが大きく違うので、低くても高くてもその人の顔にあっていれば、素敵なのではないでしょうか?(*^_^*)