必要性も一緒に知っておこう!「高齢者の口腔ケア」について!

高齢者の口腔ケアは必要なのか!必要性もしっかり知っておきましょうね。

view274

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高齢者の口腔ケアは

  • 高齢社会になるとともに介護が必要な高齢者が増加し「口腔ケア」という用語が生まれ、今では保健・医療・福祉の分野に広く浸透しています。口腔ケアには口腔の「清掃を中心とするケア」と「機能訓練を中心とするケア」があります。
    出典 :要介護高齢者の口腔ケア | e-ヘルスネット 情報提供
  • 目的はそれぞれ「口腔内を清潔に保つこと」と「口腔機能を維持・向上すること」です。要介護高齢者の口腔ケアでは、誤嚥性肺炎や口腔内の乾燥を予防すること、さらには老化や障害による口腔機能の低下を予防・改善することが主眼となります。
    出典 :要介護高齢者の口腔ケア | e-ヘルスネット 情報提供
  • 口腔ケアは

     

    スタート位置にもなり、道筋にもなる便利なものなのです。健康的な生活と食生活、QOLの向上を目指す為にも口腔ケアは必要なのです。

  • 口腔機能の低下のサインを見逃すな!

  • 食べこぼしがあるむせるうがいができない口臭があるお口が渇く歯磨きができない、またはしない話をする機会がない、人と関わらない笑わない表情がない転びやすい微熱が続く
    出典 :高齢者・要介護者の口腔内の特徴 | はじめよう!やってみよう! 口腔ケア
     

    ちょっと見にくいですが、これらが機能低下のサインです。

  • こういったことは、口腔機能が低下している1つのサインです。 まずは歯科医師や歯科衛生士へ相談することをおすすめします。そして、上記の症状を改善すべく 「以前の口腔機能をできるだけ取り戻せるような口腔ケア」 を目指していく必要があります。
    出典 :高齢者・要介護者の口腔内の特徴 | はじめよう!やってみよう! 口腔ケア
  • 便利なツールを使おう

  • 粘膜用ブラシは舌、粘膜面を清掃するための 特殊ブラシです。口の中に残った食べかすや、舌、 粘膜上の汚れなどを少量の水で湿らせて、絡み付けるようにして取ります。 歯のない方、少ない方や、うがいの難しい方の口腔ケアには効果的でしょう。
    出典 :要介護高齢者の口腔ケアについて - 8020推進財団
  • 義歯の表面にも細菌や汚れは、付着します。それら付着物を義歯から除去するときに効果的なのが、義歯ブラシです。歯ブラシと比較すると耐久性に優れています。また、義歯洗浄時に洗剤を用いる場合には歯みがき粉のような研磨剤の入っているものではなく、中性洗剤で、研磨剤のない物を用いるとよいでしょう。
    出典 :要介護高齢者の口腔ケアについて - 8020推進財団
  • 口腔ケアの効果をしっかりと!

  • ・口腔感染症の予防 ・口腔機能の維持、回復  ・全身感染症の予防 ・全身状態やQOLの向上  ・コミュニケーション機能の回復  ・社会経済効果
    出典 :健康長寿ネット−口腔ケアの必要性 【歯や口の疾患を予防、口腔機能の維持】
     

    このようなものが有るのです。

  • こんな病気の予防が出来る!

  • 誤嚥性肺炎

     

    口やのどの構造をみると咽頭ところで食べ物が通過すると食道と空気が出入りすり気道が交差しているのです。その為食べ物や唾液が誤って気管に入りがちになりますよ。

  • 高齢になると、ストレスや薬剤の影響、かむ力の低下などが原因で唾液の分泌量が減るため、口の中が乾燥する人が多く、口やのどが渇く、食事がとりにくい、発音がしにくいなどの症状のある方が多くなります。 口の中の乾燥がひどく、痛みなどの症状がある場合は、ほかの病気も考えられますので、早めに医師や歯科医師に相談しましょう。
    出典 :高齢者のお口の健康|お口の健康情報ナビ|JFOHP::日本口腔保健協会::
     

    ドライマウスの予防にもなります!必要性をしっかり把握してくださいね。