あなたは大丈夫??最近増えている若年性更年期障害とは??生理が短くなったのは病気が原因かも・・・。

30代でも更年期障害が起こる可能性があるって知ってた???
最近増えていると言われている若年性更年期障害についての情報をまとめてみました!!!
気になる人は要チェックです!!!

view123

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも更年期障害とは???

  • 更年期障害って???

     

    女性なら誰しもが通る道です!!!
    更期障害の症状が出るのは女性全体の75%ぐらいです!!!
    沢山の人が更年期障害の症状で悩んでいます!!!

  • 西洋医学では 閉経前後の40代半ばから50歳代半ばまでの女性は、加齢に伴い卵巣機能が落ち、卵巣で作られる女性ホルモン量が急激に減り、このホルモンの不足は、自律神経、脳、骨、血管などにも作用し、さまざまな症状を起こし、これを女性更年期障害と呼びます。
    出典 :【姫路 小林鍼灸院 交通事故対応】開業43年、むちうち・腰痛には中国鍼が1番 - Yahoo!ジオシティーズ
  • 若年性更年期障害とは一体どんな病気なの???

  • 一体どんな病気なの???

     

    若年性更年期障害という医学的病名はありませんが、
    20‐30代の女性に、更年期障害と同じような症状が出ることを「若年性更年期障害」という呼ばれ方をしています。

  • 最近まだ20代、30代の若い女性にも、生理が不順になったり、月経が無くなって、更年期障害と同じような症状を訴える人が増えてきました。これを総称して、「若年性更年期障害」といった言葉が生まれています。
    この中には、さまざまな原因で実際に閉経する人も確かに含まれています。医学的には1年以上無月経が続くと閉経とみなされます。そして、43歳以前に閉経を迎えることを「早発閉経」と呼び、病的な状態と考えています。それより短期間、たとえば月経が無くなって半年ぐらいであれば、「続発性無月経」と呼びます。
    出典 :若年性更年期障害
     

    月経が無い期間があってもまた戻る可能性もあります!!!
    月経不順などが起こったら医師に相談してみましょう!!

  • 更年期障害と若年性更年期障害の違いとは???

  • 更年期障害と若年性更年期障害の違いとは

     

    若年性更年期障害は、通常の更年期障害とは違い、卵巣そのものには問題がなく、一時的に卵巣機能が低下している状態です。

  • 更年期障害は加齢による卵巣の機能の衰えにより、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減少し、ホルモンバランスが崩れることが原因です
    一方、若年性更年期障害もエストロゲンの分泌量の減少が原因ですが、疲労やストレスなどにより脳から卵巣への指令が正常よりもやや弱くなり、卵巣が働けず、その結果としてエストロゲンが減少し、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
    出典 :若年性更年期障害の鍼灸治療|福岡
  • 若年性更年期障害の原因や症状とは???

  • 様々な症状が出てきます!!!

     

    当てはまる人は注意が必要です!!!

  • 主な症状としては、顔のほてり・手足の冷え(酷い場合はしびれることも)・意欲低下・イライラ・理由もなく落ち込む・動悸・息切れ・めまいなどがあります。その他、これまで温厚な性格だった人が急に喜怒哀楽が激しくなる、涙もろくなる、うつ状態になって引きこもるなど、人によってさまざまな症状があります。
    出典 :女性の若年性更年期障害ってどんな病気?~原因と症状~ | 若年性の病気.com
  • 現代女性の様々な事が原因になっています!!!

     

    生理不順、生活習慣の乱れ、冷え、喫煙、過度なダイエット、極度のストレスなどによってホルモンバランスが崩れるためだといわれています。

  • 例えば最近の流行として、季節を問わず体のラインを見せるような服装や、肌の露出の多い服装が非常に目立っており、こうした服装をするために無理なダイエットに挑戦したり、こうした服装の影響で体が冷えていることが、若年性更年期障害発症の大きな原因のひとつとされています。

    また、現代はストレス社会と呼ばれているほど、ストレスだらけの世の中になっています。このようなストレスも、若年性更年期障害を引きこす原因と見られているのです。

    若年性更年期障害の原因には、不妊症の原因になるものも多く含まれていますので、生活習慣を見直して体質改善に努めることが大事です
    出典 :女性の若年性更年期障害ってどんな病気?~原因と症状~ | 若年性の病気.com
  • 若年性更年期障害って治す事は出来るの???

  • 自分に合った方法で治療を行いましょう!!!

     

    治療方法については、発症している更年期障害の種類によって異なってきます!!!

  • 顔がほてる、のぼせるといった自律神経失調症状の場合には、薬物療法がメインとなりますが、イライラや憂鬱などの精神症状性のものには薬物療法の他に精神療法が併用されるなど、それぞれに合った方法が選択されます。
    出典 :女性の若年性更年期障害の検査と治療 | 若年性の病気.com
  • ホルモン剤の使えない場合や、比較的症状の軽い人の場合には、体質改善を目的とした漢方薬を使う治療が施されます。漢方薬であれば、長期間の服用でも問題がなく、副作用もないことから安心して使用することができますが、即効性がないため、効果が現れるまでに時間を要する場合もあります。
    出典 :女性の若年性更年期障害の検査と治療 | 若年性の病気.com