【効果的なお風呂の入り方】ただ入るだけではもったいない!

本格的に寒くなってきたこの頃。

ゆっくりお風呂につかって体を心から温めたいですよね。
でも、ただ入るだけではもったいないですよ! 有効なつかり方があるんです!

  • honey 更新日:2013/12/13

view390

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • お風呂の効果とは

  • お風呂に入ると、当然のことながら浮力が生じ、体重は軽くなります。

    これは、例えていえばお母さんのお腹の中で羊水に浮かんでいた時と似た感覚。
    身体の緊張を和らぎ、精神的にもリラックスするのです
    出典 :快眠に効果的なお風呂タイムの過ごし方
  • 全身にかかるお湯の圧力で自然と身体がマッサージされている状態に。

    これは血液の循環を促す作用があり、身体の新陳代謝を促してくれます。


    出典 :快眠に効果的なお風呂タイムの過ごし方
  • 38~40℃のぬるめのお湯は、

    副交感神経を優位にして昂ぶった気持ちを落ち着けてくれます。


    出典 :快眠に効果的なお風呂タイムの過ごし方
  •  

    お風呂が気持ちいいと感じるのは人間だけじゃないんです~♪

  • 効果的に入る方法って?

  • 食後すぐの入浴は避ける
    食事をしたすぐあとは、胃を腸などの消化器官を動かすために、血液が必要になります。そこでお風呂に入っちゃうと、血液が皮膚の方に多く集まってしまい、消化器官に充分な血液が運ばれません。消化不良の原因にもなるし、身体にあまり良くないので、食休みをしてから入るようにしましょう。
    出典 :お風呂の入り方! - ダイエットピンキー
     

    食前にお風呂に入るのがいいと「ホンマでっかTV」で放送されていましたよ。

  • お風呂の前にコップ1杯の水を飲む
    入浴前にコップ1杯の水を飲むだけで、より汗をかきやすくなって、余分な水分や老廃物を押し出すことができます
    出典 :お風呂の入り方! - ダイエットピンキー
     

    冷たい飲み物ではなく、常温のものか温かいものがいいですね。

  • 身体を洗う前に、軽く湯船に浸かる
    マナーとしては、最初に身体を洗うのが正しいかもしれませんが、その前に数分だけ湯船に浸かるようにすると、毛穴が開いて皮脂や汚れが落ちやすくなります。皮膚の汚れを落とすということは、汗が出やすくなって代謝が良くなるということです
    出典 :お風呂の入り方! - ダイエットピンキー
     

    多少抵抗はありますが、おっしゃっていることはよくわかります。

  • 温度はぬるめに設定する
    あまり高い温度だと、心臓に負担をかけたり、のぼせたりすることがあります。またぬるめのお風呂の方がリラックス効果があります。個人的には40℃ぐらいが好きですが、もう少しぬるめ、38℃ぐらいでもいいでしょう
    出典 :お風呂の入り方! - ダイエットピンキー
  • 20分以上浸かる
    これは数回に分けて入ってもOKです。身体を芯から温めて汗をかくには、20分以上浸かることが大切です。そのためにも温度はぬるめにしておきましょう。ただし、体調がすぐれない時など、ムリはしないようにしてください
    出典 :お風呂の入り方! - ダイエットピンキー
     

    何もしていない時の20分は結構長いです。
    音楽を聴く、濡れてもいい雑誌を持ち込むなどすると良いかもしれません。

  • 下半身をマッサージ
    温まっている状態で下半身、特に足をマッサージしてあげると、代謝が良くなってむくみ解消の効果がさらにアップします。湯船に入っている時に、足の先から付け根に向かってゆっくりマッサージしてあげましょう。また、シャワーで身体を流す時に、強めに出して足にあててあげるのもいいでしょう
    出典 :お風呂の入り方! - ダイエットピンキー
  • お風呂から上がる時も大事です。足先などにさっと冷たい水をかけることで血管を収縮させ、熱を閉じ込めて温かさを保つ効果があります。
    出典 :NHK生活情報ブログ:NHK
  • お風呂の後の水分補給を忘れずに
    入浴後の水分補給は絶対に欠かせません。20分以上入浴すると、自分が思っている以上に汗をかいています。しっかり水分補給してあげましょう
    出典 :お風呂の入り方! - ダイエットピンキー
  • シャワーだけでは疲れはとれないよ!

     

    寝る前のお風呂タイムを上手に活用して、明日のために深い睡眠をとり、1日1日をリセットしましょうね!