糖尿病は決して他人ごとではないのまとめ

糖尿病は生活習慣病の中でも代表的な病気として紹介されることが多いです。ところでこの糖尿病の基本を理解していない人も多いのではありませんか?

view131

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 糖尿病とは何か

  • 糖尿病とはどのような病気をさすのでしょうか?

  • 血液中にそのブドウ糖がどのくらいあるかを示すのが血糖値です。
    糖尿病は,この血糖が多くなりすぎた状態をいいます。その原因は血糖を調整するホルモン「インスリン」の不具合です。インスリンの分泌が足りなくなったり働きが弱くなったりして血糖の調整ができなくなると,血糖値が高くなりすぎた状態が続き,糖尿病と診断されます。
    出典 :糖尿病とは|知っておきたい 糖尿病と痛み
     

    人間が活動する中でブドウ糖は必要ですが、暴飲暴食をすると、インスリンを酷使してしまうので血糖値が高くなってしまうことも少なくありません。

  • 糖尿病の人はどのくらい

  • 糖尿病の人数はどのくらいだと思いますか?

  • 「1型糖尿病」は,膵臓の細胞が自己免疫異常によってインスリンを産生できなくなる病気です。
    「2型糖尿病」は,過食や運動不足,肥満,ストレスなどが誘因となってインスリンの産生が少なくなったり,効き目が低下する病気です。日本には,2007年時点で約2210万人の糖尿病患者さん,またはその予備群がいると推計されています(※1)。患者さんの約9割が2型糖尿病です。
    出典 :糖尿病とは|知っておきたい 糖尿病と痛み
     

    5人に1人くらいの人が糖尿病や予備軍であってもおかしくないということになります。

  • 糖尿病の症状

  • 糖尿病の初期には自覚症状のないのが厄介です。

  • 初めはまったく自覚症状がありませんが、血糖が徐々に上昇してくると、全身倦怠感、頻尿・尿量増加、体重減少、口渇などの症状が出現し、合併症による症状も出てきます。
    出典 :糖尿病とは
     

    自覚症状がないから放置することで、どんどん悪化してしまう人も少なくありません。

  • コントロールできる病気

  • 糖尿病は自分でコントロールできる病気でもあります。

  • 一度発症したら完治はしないものの、血糖値を正常レベルに保つことでコントロールが可能です。そのためには食事療法、運動療法が必要で、薬を使用することもあります。
    出典 :糖尿病ってどんな病気? | Diabetes.co.jp
  • 合併症に注意

  • 糖尿病は合併症を引き起こすのが危険なのです。

  • 糖尿病で怖いのは合併症です。高血糖が長く続くと,全身の血管が障害されて,冠動脈硬化・狭窄,脳動脈硬化・狭窄などの大血管障害や,腎障害,網膜症や神経障害につながる細小血管障害を引き起こすのです。これらには自覚症状がほとんどなく,気づかないうちに進行してしまうので注意が必要です。
    出典 :糖尿病とは|知っておきたい 糖尿病と痛み