知っておきたい!高脂血症にいい薬

総コレステロール値や中性脂肪値が高い人は、高脂血症にいい薬を知っておきましょう。

view138

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高脂血症とは

  • 高脂血症は、血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪)が多すぎる病気のことをいいます。

    最近、高脂血症は、脂質異常症と名前が変更になりました。
    出典 :高コレステロール血症(高脂血症)の食事・症状・原因
  • 高脂血症を甘くみてはいけない

     

    高脂血症は動脈硬化などを引き起こしてしまいます。

  • 健康診断の結果を見て、総コレステロール値が高いことに気づく人も多いでしょう。

  • 高脂血症の原因は?

  • 高脂血症は、食べ過ぎ(コレステロールの場合はコレステロール分の摂取過剰、中性脂肪の場合は全体的な食べ過ぎ)、アルコールの飲み過ぎ(中性脂肪)、運動不足に遺伝的素因が関与して発症します。また糖尿病では中性脂肪の産生が増加し、喫煙者ではHDLコレステロール(善玉コレステロールと呼ばれ、動脈硬化を予防する働きがある)が低下します。
    出典 :高脂血症とは
  • 高脂血症に注意

     

    食べ過ぎ飲み過ぎという生活をしている人は、高脂血症に注意しましょう。

  • 高脂血症にいい薬をご紹介します。

  • HMGーCoA還元酵素阻害薬(スタチン系)

  • 脂質異常症の治療薬の中で、LDLコレステロール値を最も効果的に下げる薬として、広く使われています。トリグリセライド(中性脂肪)値を下げる効果もあります。
    出典 :アステラス製薬|なるほど病気ガイド|脂質異常症(高脂血症) 病気の基礎知識
  • フィブラート系

  • コレステロールよりも中性脂肪が多い人に向くのが「フィブラート系」と呼ばれる薬だ。
    ただスタチン系との併用は危険。副作用で筋肉が破壊される恐れがある
    出典 :高脂血症薬/動脈硬化治療薬
  • 陰イオン交換樹脂(レジン)

  • 陰イオン交換樹脂剤には、主としてLDLを減らす効果があり、
    総コレステロール値を大体15~30%程度下げると考えられています。
    したがって、総コレステロール値の高いタイプの高脂血症の治療に
    用いられます。
    出典 :陰イオン交換樹脂
  • EPA

  • 肝臓でのVLDL(超低比重リポたんぱく)合成を抑制し、中性脂肪値を低下させる一方、わずかながらHDLコレステロール値の上昇効果も認められます。抗血小板作用や抗炎症作用による動脈硬化予防も期待されます。
    出典 :世界で一番飲まれている薬|脂質異常症(2/4)|ニッスイ企業情報サイト
  • このように、高脂血症に効果がある薬はいろいろな種類があります。自分に合った薬を処方してもらい、正常値に近づけましょう。