意外と知らない?産後の避妊方法とは?

意外と知らない?産後の避妊方法とは?

赤ちゃんが生まれた後って、
ちゃんと避妊してますか?
意外とホッとしちゃって(?)
見落としがちな「産後の避妊」について、
まとめてみました!

view816

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ●生理はまだ再開しないし、「母乳をあげていると妊娠しない」と聞いたことがあります。避妊はいつから必要ですか?
    出典 :産後の性(4) 産後のセックスQ&A その2 [妊娠の基礎知識] All About
     

    こんな話、聞いたことありませんか?実際はどうなんでしょうか・・・?

  • 「母乳をあげてると生理がこないので妊娠しない」「授乳中は生理が来ない」と思われている方が多いようですが、これは間違いです。授乳中でも排卵しますし、生理も来ますし、もちろん妊娠もします。母乳を飲ませていると、赤ちゃんが吸う刺激によってプロラクチンというホルモンが分泌されるのですが、このプロラクチンには排卵を抑制する働きがあるので、生理が来ない方が多いのです。しかし、ママの子宮も産後の疲れが取れてきて回復してくると、体がそろそろ排卵しようかなという準備をし始めます。
    出典 :授乳中の生理について
     

    ん?ってことは・・・やっぱり母乳をあげてると、妊娠しないのかな?

  • 一回につき10分以上、一日五回以上の授乳をすると、プロラクチンがあがり、排卵が抑えられて妊娠しにくくなる可能性があります。
    出典 :http://www.geocities.jp/kimi3chan3/newpage12.htm
     

    赤ちゃんがママの栄養をごっきゅごっきゅ飲んでいくって感じ?(笑)

  • この時に、混合などで母乳の量が少量だったり、完全母乳であっても夜の授乳がなかったり、授乳間隔が長かったり、1日の授乳回数が少なかったり、おっぱいの詰まりなどのトラブルがあったり、様々な理由で、排卵を抑制するホルモンが、排卵させるホルモンに負けて排卵が起こり、生理がくるのです。昔の人は産後1年以上は生理が来ない人がほとんどでしたが、現代ではママの栄養状態がよく、産後の回復が早い方が多くなり、そうではなくなってきているようです。
    出典 :授乳中の生理について
     

    あら~・・・栄養状態が悪かった昔の話ってことですね~・・・気をつけましょう!

  • 産後は「排卵」が先

  • 母親が健康な状態であれば、お産の2ヵ月ほどで妊娠・分娩の疲労から回復し、子宮や腟が普段の状態に戻ります。 しかし、産後はまず排卵が先にあり、そのあと月経があります。 月経があるまでは避妊をしなくても大丈夫などと思い込んでいると、妊娠してしまいます。 産後は赤ちゃんの育児に追われることが多いため、次の出産が近すぎれば、育児疲れなどいろいろ問題が出てきます。したがって、次の出産まではある程度間隔をあけることが望ましく、しばらくは避妊を考える必要があります。
    出典 :医療法人社団 飯野病院 - お知らせ:子宮内避妊器具(銅付加 IUD)のお知らせ
     

    ちょっとした油断で・・・旦那さんにもちゃんと説明しましょう!

  • 産後のセックス

     

    産後のママの体は回復途中。
    セックスのことなんて・・・と思う人も多い反面、
    男性側は逆に・・・!
    そんなケースが多いみたい。
    注意することってあるのでしょうか?

  • Lamontによると、産後3ヶ月までは女性は性欲の低下が見られますが性行動は男性側の性欲によることが多く8-12週後には性交を開始する場合が多いようです。しかし悪露や性交痛、乳汁分泌、乳房肥大のため性欲が減退することが多く、また女性には育児という重労働があり、妻から母親へと意識が変わりセックスどころではないという状況となります。したがって、性交回数は減少しますが避妊に関しては妊娠前に比べてなおざりになりやすい傾向となります。
    出典 :産後の避妊法
     

    避妊がなおざりに・・・それはちょっと危険ですよね。特に、男性側の意識が大切な気も。

  • 避妊のタイミングって?

  • 産後の避妊は産後すぐから始めてください。ホルモンのリカバリーは思っているよりも早く、次の月経が来ないうちに妊娠する人もいます。早すぎる妊娠は母体への負担が大きいので、次の妊娠までできれば1年以上あけるのが理想。ですから、産後すぐから、避妊と雑菌感染を防ぐ意味でコンドームを使いましょう。
    出典 :産後もいいセックスライフを送りたい! - gooベビー
     

    ママの体にも良くないみたい。産後の避妊はすぐに!

  • 初回月経を見るまでは70%以上が無排卵であるため基本的には避妊の必要性は少ないでしょう。しかし30%では排卵があるわけですから、「月経がないから100%妊娠しない」とはいえないことも十分に認識しておくべきです。性交開始の時期は平均産後8週前後ですが、Gn-RHに対する下垂体の反応性の低下が妊娠中より継続しているため排卵の可能性は極めて低いとされています。したがって、産後8週を過ぎたらしっかりとした避妊を考える必要があります。
    出典 :産後の避妊法
     

    産後8週目からは、特に避妊に注意が必要なんですね。

  • 産後の避妊にはIUD(避妊リング)が良い

  • 経産婦の場合、選択肢の一つはIUD(子宮内挿入避妊器具)です。低用量ピルも用いることができますが、ピルは母乳の量と質を低下させ、新生児に黄疸や乳房肥大などの影響を与える可能性があるので授乳期間は服用できません。いずれも婦人科を受診のうえ、その特徴や注意点、副作用などの説明をよく聞きましょう。男性用コンドームは使い方は簡単ですが、失敗も多いので、注意が必要です。保健所・ 市町村保健センターの保健師、助産師も家族計画の相談にのります。
    出典 :出産後のセックスと避妊 - 母子健康手帳の副読本|赤ちゃん&子育てインフォ
     

    ピルも効果的かな?と思ったのですが・・・おっぱいに影響が。安心してセックスしたいなら、オススメかもしれませんね。

  • 赤ちゃんにおっぱいをあげるだけで・・・「授乳性無月経法」

     

    ①ママは月経が再開していないこと
    ②赤ちゃんには母乳のみを与えること
    ③赤ちゃんは月齢6カ月未満であること

    以上の条件を満たせば高い避妊率を得られるそうです。