冬こそ日本酒を全身に活用する

飲んでよし、塗ってよし、お風呂に入れてよし!日本酒活用術を集めました。

view324

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    日本酒活用で、目指せ全身美人!

  • 日本酒には「保温保湿効果」のあるアミノ酸が含まれているため、
    収縮した血管の流れをよくする働きがあります
    冷えや肩凝りに良いとされています
    出典 :+゚☆゚+エイジレス美人に なる為に。+゚☆゚+。:日本酒で美肌に~純米酒 美肌
  • 血行改善で、肩こりだけじゃなく顔のクマも消せるかも?

  •  

    飲んで良し!塗って良し!の日本酒

  • 日本酒の旨味成分である、αGG(アルファ・グリコシルグリセロール)。実はこの成分、 ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させ、肌の保湿力や弾力性を維持する働きをします。肌につけて2週間で、肌の弾力が上がったという実験結果も出ているほど。もちろん飲んでも効果はあります。
    出典 :飲んでも、塗っても、お風呂でも効く!底知れぬ美肌効果をもつ「日本酒」 | 女子力アップCafe Googirl
  • 日本酒があれば、サプリメントは不要になるかも?

  •  

    なるほど納得。歴史が語る美白効果

  • 「酒造で働いていた女性の手が白く美しい」などの説から、米ぬかや日本酒には美白効果があると考えられてきました。実際に米の発酵液には、くすみの原因となるメラニン色素を抑える作用があることから、化粧品にも多く使用されています。また、乳酸菌の発酵エキスには、チロシナーゼの活性を阻害する効果があることも分かっています。チロシナーゼは皮膚の色素沈着を引き起こすメラニン生成に関わる酵素。この酵素の働きを阻害することで、美白効果につながるとの考え方が有力です。
    出典 :発酵食品で体の中から健康美人になる! [美容食・インナービューティー] All About
  • 酒造の求人に女性が殺到しそうな話ですね。

  •  

    日本酒は男性のヘアケアにも嬉しい!

  • 「髪の毛を生やす効果大の体内物質「IGF-I」とは?」などで繰り返しお伝えしてきたとおり、IGF-Iは抜け毛・薄毛を防ぎ、発毛・育毛を促すカギとなる重要な体内物質。日本酒には「α-グルコシルグリセロール(α-GG)」というものが含まれており、私の実験の結果、この成分が胃の知覚神経を刺激してIGF-Iを増やす可能性が高いことがわかったのです。
    出典 :お酒は「飲み方」で発毛・育毛促進につながる [男のヘアケア] All About
  • 飲み会でお酒を飲む言い訳にもなりそうです。しかし、日本酒は残りやすいのでほどほどに。

  •  

    お風呂にも日本酒

  • 化粧のりが悪い、肌がくろずんできた、日焼けが残ってしみになりやすい、吹き出物、ニキビがでやすい、顔色が悪くツヤがないなどの悩みを持つ女性におすすめなんです!日本酒には多くのアミノ酸やビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。とくにアミノ酸には、シミやそばかすをとる働きがあるといわれていて、ニキビ跡を早く治してくれる効果もあります。さらに保湿成分としての効果も非常に高いです!
    出典 :長澤まさみも実践している日本酒風呂の効果とは! | mery [メリー]
  • 原材料が「米」、「米麹」のみの純米酒なら、安物でOK!量もコップに1~2杯でOK!