【つけまつげは目尻だけ】初心者さん必見!簡単ナチュラルアイメイクで好印象

つけまつげは目尻だけにつけてナチュラルメイクに挑戦してみませんか?色々な理由でつけまつげに手を出せないでいる方は多いと思います。面倒くさそう、上手にくっつかなそう、派手な目になりそう等々。そんな貴女にお勧めなのが目尻だけのつけまつげメイクなんです。

view121

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目尻だけにつけまつげ!のメリット

  • ずばりメリットは3つです。

    ①全体につけるより簡単・・・つけまつげに挑戦したことがある方は分かると思いますが、市販のつけまつげをそっくりそのまま使おうとすると大抵うまくいかないです。なぜなら目の幅より大きいことが大概だから。目のカーブにうまく形が合わなかったりと難易度が高いのです。でも目尻だけなら簡単!

    ②安く済む・・・1つのつけまつげから、2つ分の目尻用つけまつげが作れるので経済的です。また、目全体に付けるよりも汚れが軽減されるので、ある程度は繰り返し使えるでしょう。

    ③ナチュラルに仕上がり装着感軽減・・・目全体につけまつげを付けた時、違和感が相当あります。また、あまりにばちっとした印象になり派手な目元に見えがちです。目尻だけなら付けている感覚が少ないですし、ナチュラルで好印象な目元になります。

  • つけまつげの準備

  • 目尻用のつけまつげも販売されていますので使用するのもよいですが、妙に毛が長かったりして不自然になってしまうことも多々あります。なによりなぜか結構高価だったりするので不経済。

    通常のフルタイプのつけまつげを半分に切って使うとナチュラルメイクにより近づきますし、お財布にも優しいので準備しましょう。

    他にはビューラーと接着剤が必要です。

  •  

    このような普通のナチュラルタイプのストレートなつけまつげが好ましいです。

    つけまつげ売り場に行くと、ついつい毛が長くボリューミーまたはクロスしてあるような大げさな物に目が行きがちですが、毛が妙に長かったり、毛の量が多すぎるものは仕上がりがナチュラルにはならないので避けましょう。

  •  

    次にビューラーでカールをつけます。

    早速面倒くさい~~と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この一手間が大事なんです。

    やはり目尻のまつげはぴょん!とはねていた方がかわいいですよね。

  •  

    続いて、つけまつげを半分に切りましょう。

    半分の真ん中のところが一番毛が長いはずです。そこで左右対称になるように正確に切るのが大事です。

    中央の一番毛が長い部分が目尻側にくるように使います。

  •  

    さぁ、いよいよ目尻につけまつげを付けます。

    接着剤を塗る前に、目尻のどの部分に付けるか、鏡を見ながらシュミレーションしましょう。

    イメージが固まったら、接着剤を塗り、乾かしましょう。すぐにつけたらダメですよ。

    さきほど半分に切った際、はさみを入れた部分、つまり毛が長いほうが目尻側です。

    目尻側から少しずつ、ピンセットまたは指先を使って置いていきます。

    目尻側!!から中央の向かっていくのがポイントですよ。

    ピンセットが使いにくいという片は指でつまんでもできますよ。

    少し押し付けて安定させましょう。

    ご自身のまつげと一緒にきゅっとつまんで馴染ませてもよいです。

    接着剤の白いのが気になると思いますので、リキッドアイライナーを上からひいて隠しましょう。

  • いかがでしょうか?明日からいきなりフルでつけまつげを付けて学校や職場に行ったら、印象があまりに変わりすぎて、もしくは派手な目になりすぎて、周囲からばればれに。。。ということもありえますが、目尻だけにつけまつげを付けるだけだったら、周囲にばれずにナチュラルに印象アップ間違いなしです。

    簡単、安い、付け心地よくナチュラルに見える!さぁこれからはつけまつげは目尻だけ!毎朝でも短時間で付けることができるので、苦にならずにメイクを楽しめるのではないでしょうか。