【ピル】マーベロンの避妊効果ってどうなの?

低用量ピルの一つ、マーベロンの避妊効果はどうなのか、お伝えします。

view881

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもピルの効果って?

  • ピル(経口避妊薬)は、女性の卵巣でつくられるホルモン「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2つが主成分。これら女性ホルモンの作用を利用して、妊娠を防ぐ薬です。
    出典 :【ピルってどんなもの?】 花王 ロリエ
     

    より確実な避妊のために使うのが、ピルです。

  • ピルは、市販の家庭薬のように薬局で買うことはできません。婦人科または内科を受診し、必要な検診を受けたうえで処方してもらう薬です。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
     

    低用量とはいえ、きちんと医師の処方箋がないと手に入れることができません。

  • 簡単に、お医者さんに貰う避妊のためのお薬、と思っていて貰えば大丈夫です。

  • マーベロンって?

  •  

    これがマーベロンです。

  • このピルは黄体ホルモンはDSGと言うもので、現在日本で発売されている低用量ピルのどれよりも男性ホルモン作用が少ないことが特徴です。
    出典 :ピルの種類
     

    マーベロンの特徴というと、こんなところになります。

  • マーベロンの効果って?

  • もちろん避妊の効果もありますが、それだけではありません。

  • 避妊効果以外にも体にプラスの効果、すなわち「副効用」があります。生理痛や生理不順の解消につながりますし、長期的には卵巣がんの予防効果も期待できます
    出典 :デソゲストレル(DSG)/EE:マーベロン
     

    低用量ピルは大体そうですが、副作用、副効用など色んな効果があります。

  • じゃあ、マーベロンの副作用は?

  • 服用のはじめに浮腫みやすいなどの副作用も経験します。
    出典 :ピルの種類
     

    むくむだけで、太ったりする訳ではないのでご安心を。

  • 血栓症のリスクが第1・第2世代に比べ2倍ほど高いとの報告があり、フランスでは第一選択薬として勧められていない。
    出典 :デソゲストレル(DSG)/EE:マーベロン
     

    他の薬と違うのは、こうした細かな部分です。血栓症の人はピルを飲むことができませんので、必ず健康診断を受けてから処方を受けましょう。

  • マーベロンのこと、分かりました? これで、低用量ピルを処方してもらっても首をかしげなくてすみますね!