アフターピルの副作用はあるの?

アフターピルについて気になるのが副作用かと思います。
そこで、アフターピルの副作用についてまとめてみました。

view398

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アフターピルの副作用は?

  • アフターピルの種類によっては、吐き気をもよおすことがあるようです。
    ホルモン剤などの服用で吐き気を感じたことがある方は、注意が必要かもしれません。

  • アフターピルの副作用として、悪心の症状も多く報告されています。悪心とは胃や胸がムカムカして不快に感じること。
    食欲が失せるという症状も合わせて感じることがあります

  • 頭痛も副作用のひとつとして報告されています。
    ホルモンバランスが乱れると頭痛を起こす女性は多いので、アフターピルでホルモンバランスを矯正することで
    頭痛が起きてしまうのかもしれません。

  • 強い倦怠感を感じるという女性も多いです。
    仕事や学校になどの日常生活に支障がある場合には、大事をとってお休みをしましょう

  • 眠気も副作用のひとつにあるといわれています。
    こちらも、ホルモンバランスが乱れることで眠気を感じる方は多いですね(生理前や妊娠中など)。
    アフターピルでホルモンバランスが乱れることで起こる副作用としてうなずけます。

  • 副作用はどのくらい続くの?

  • だいたい24時間以内にそれぞれの副作用は治まり、
    それ以上続くのはまれです。

  • 副作用と思われる症状が24時間以上続くときは、
    アフターピルを処方していただいた産婦人科医に速やかに相談しましょう。
    対処法を診断してもらえるはずです。

  • 焦ってしまうがあまり、医師の診察をきちんと聞かないでしまうと
    服用後に副作用で不安になってしまいます。
    医師は副作用についてきちんと説明した上でアフターピルを処方するはずなので
    説明などはしっかりと聞いておくことも大切です。

  • アフターピル後消退出血があり、その後に正しい生理がきます。
    生理前にはアフターピルの副作用と同じ症状を感じる方もいらっしゃいますので、
    副作用か生理前の症状であるかは、ご自身で判断してください。
    判断がつきかねるときは医師の診察を

  • まれに副作用がまったくないという方もいらっしゃいます。
    また新しく開発されたアフターピルは、高価な分副作用が少ないといわれていますので、
    副作用が心配な方は、新しいアフターピルを使用してみるのもよいでしょう。