お風呂でダイエット!痩せ体質になろう!

毎日入るお風呂。この時間をダイエットに使えば最高ですよね。
自分の体を痩せ体質に変えちゃいましょう!

view655

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • お風呂に入るのは夕食前!

  • 入浴前は空腹であるほうが望ましいということを覚えておくと良いでしょう。
    夕食のあとに入浴するかたも多いと思いますが、その場合にはできるだけ時間をあけてください。

    空腹時が良いというのは、カロリー消費のために蓄えられている脂肪を燃焼させる可能性が高いからです。
    出典 :ダイエット効果を高める入浴法 空腹時の入浴 :ダイエット効果を高める入浴法
     

    空腹時に入ると決めるだけ効果倍増!!

  • 入浴剤を使う!

  •  

    発刊作用抜群!!

  • ところで、そのようなダイエット効果のある入浴剤とは、どのようなものでしょう。
    やはり、とうがらしエキスが入っているものが、良いですね。

    温浴効果がありますし、発汗作用もかなりのものです。入浴しながら、まさにサウナにでも入っているかのような発汗状態が期待できますよ。
    出典 :ダイエット効果のある入浴剤でダイエット :入浴剤 ダイエット
     

    とうがらしはやっぱりいいのね~

  • お風呂になが~く入る!!

  •  

    ゆっくりあったまりましょう!

  • お風呂がダイエットに効果的な理由は、汗と一緒に毒素が排出されることで代謝が上がって、痩せやすい体質になるからです。つまり、デトックス効果があるということですね!
    出典 :お風呂で痩せる ※お風呂がダイエットに効果的な理由
     

    代謝を上げることは痩せやすい体質ということです!!

  • お風呂でのマッサージが効く!

  • マッサージについては、それだけでもダイエット効果があります


    ①まず、脂肪がつき過ぎていて気になっている部分・・・脚でもお腹でも腕でもかまいませんが、気になっている部分がいくつもあるかたは、心臓から遠い部分から始めてください。

    ②その部分のお肉を、ちょっと痛みを感じるくらい指でつまみます。
    つまんだまま指が離れるまで持ち上げます。
    バスタブに入っている間、これを繰り返すだけで、ずいぶんと脂肪が柔らかくなり、排出されやすくなるはずです。

    ③また、足首から付け根まで両手を添えて撫で上げるのも脚のむくみによく効きますよ。親指が上側で、他の指4本が足首からふくらはぎ、そして太ももを持ち上げるような形です。わかりますか。

    ④腕の場合には片手でやるしかありませんが、同じように手首から方へ向かって圧力をかけて撫で上げます。脂肪も柔らかくなり、老廃物が押し流されるので、お風呂上りにはかなりスッキリしていると思います。
    出典 :ダイエット効果を高める入浴法 入浴時のマッサージ :ダイエット効果を高める入浴法
     

    まずは気になるところをグイグイやってみましょう!

  •  

    気になっているところをマッサージ

  • 塩でもむ!!

  • 毎晩の入浴時、体や髪の毛を洗ったりして十分に体の温まった状態で
    塩(きめの細かい塩)を手のひらにふたつまみ程度とり、全身に手のひらで軽く刷り込むように回しながら塗りこんでいきます。
    むくみの気になる足は下から上に塩のつぶつぶがなくなるまで優しくマッサージします。
    ※粒の大きめの塩は肌に負担がかかるのでNGです。ケガがある時もNGです。
    出典 :入浴時の塩もみ・リンパマッサージ -@BEAUTIST(アットビューティスト)-
     

    バスタブの外でもマッサージ!塩を塗りこみましょう!

  •  




    安い塩で大丈夫!!

  • 塩で爪もキレイに!

  • 塩水は爪に活力を与え、元気にしてくれます。スキューバダイビングをする人によると、海によく潜る季節は、爪がよく伸びるのだとか。

    自宅でのやり方は簡単です。小さなボウルにお湯と塩を適量入れて、温かい塩水を作ります。この塩水に指を数分浸します。傷ついた爪を早く回復したい方は、何日かこれを繰り返してください。
    出典 :もろくなった爪を自宅で超簡単に復活させる意外なテク2つ
     

    冬は特に乾燥して爪もボロボロになりやすいですね。
    やってみましょう!!

  •  



    温かい塩水につけるだけ~♪