鬱にならないために出来る鬱予防と鬱対策まとめ!!!鬱になりやすい人は要注意です!!!

このままではいつか鬱になってしまうのではと悩んでる人におすすめの鬱予防や鬱対策についての情報を色々とまとめてみました!!!
鬱になりやすいタイプの人は特に注意が必要です!!!

view207

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 鬱になりやすいタイプの人ってどんな人なの???

  • うつになりやすいタイプの性格があります!!!

     

    当てはまる人は注意しましょう!!!

  • いずれも、周囲から頼りにされる好ましい性格ですが、ストレスに対してゆとりがなく、環境の変化に適応することが苦手で、必要以上に責任を感じてしまいます。メランコリー親和型性格と言われています。ただし、このようなタイプの人すべてがうつ病になるとういわけではありません。
    最近は現代型うつ病と言われる、上記の性格とは異なる「非定型うつ病」が新しいタイプのうつ病として多く見られます。
    出典 :うつ病|杉並区 西荻窪 心療内科 神経内科 内科 | 西荻聖和クリニック
  • 鬱になるきっかけってどんなことなの???

  • 生活環境が原因で鬱を発症する可能性もあります!!!

     

    「うつになりやすい環境」にいる人は、自分なりのストレス解消テクニックを見つけることも大事です!!!

  • 配偶者の死
    離婚
    リストラ
    生活環境の急な変化(退職、引越し、転職など)
    重いローン
    病気
    上のようなストレスが重なってしまうと大変辛いですね。それが過度の状態になるとやがてダムが決壊するかのようにうつ病を発症してしまうのです。普段からストレスという水を自分のダムから少しずつ放流しておきましょう。
    出典 :うつ病になりやすい人・うつ病になりにくい人 [うつ病] All About
     

    周囲のサポートなどもあると良いのではないでしょうか???

  • 女性特有の鬱もあります!!!

  • 出産後のうつ病

     

    出産後は赤ちゃんの授乳に追われ、心身ともに負担の大きい時期です。
    この時期に、「気分がふさぐ」「涙もろくなる」「赤ちゃんが健康に育っていない気がする」「からだの調子が悪い」などと感じることがあります。

  • 『マタニティーブルー』といわれる状態ですが、多くは自然によくなります。しかし、この状態が長く続いたり、不眠が起こったら、「出産後のうつ病」の可能性があります。なお、出産後うつは気分の変動も特徴です。
    出典 :うつ病|杉並区 西荻窪 心療内科 神経内科 内科 | 西荻聖和クリニック
  • 更年期うつ病

     

    閉経を迎える時期は、女性ホルモンのバランスの乱れによる身体の不調に加えて、夫の仕事に関する気苦労、子供の自立、親の高齢化をめぐる心配事など、心理的なストレスが絶えない時期です。

  • 症状としては、ほてり、発汗(寝汗が多い)、肩こり、めまい、頭重、腰痛、手足の冷えなどの更年期特有の身体症状に加え、やる気が起きない、楽しさが感じられない、不安・いらいら感、女性ホルモンによる治療が効果的な場合もあります。
    出典 :うつ病|杉並区 西荻窪 心療内科 神経内科 内科 | 西荻聖和クリニック
  • 鬱にならないために出来る鬱対策とは???

  • 初期症状のサインを見逃さないようにしましょう


    うつ病が進行してしまうと、治すには時間と根気が必要となってきますので、関知するまでの間はとても苦しい思いをすることになってしまいます。
    そのため、大事なのはうつ病の危険サインを見つけたら、なるべく早めに対策や予防を試みることが大切です。初期症状のサインを見逃さないように注意しましょう。
    出典 :うつ(鬱)病の予防と対策 ~抑うつ・不眠・不安がない毎日のために
     

    早目の対処がとても大切です!!!
    鬱の初期症状に本人も家族も気付いたら病院を受診するようにしましょう!!!

  • 鬱の予防は生活習慣の改善から!!!

     

    自分の生活について見直してみましょう!!!
    規則正しい生活をするだけで鬱の予防対策になるのです!!!

  • うつ病を予防する方法としては、次の3つの方法が考えられます。

     1.思考を変える
     2.食生活を整える
     3.太陽光を浴びる
    出典 :うつ病を予防する3つの方法 | PHP研究所 衆知
     

    出来てるようで疎かになってる人も多いのではないでしょうか???