美しい「背中」は女の武器。背中ニキビを治療する方法!

知らないうちにできてしまっているのが、厄介な「背中ニキビ」。大人ニキビの代表でもありますが、水着やドレスを着るには大敵です。そんな「背中ニキビ」の原因、予防、そして治療に効く薬などを紹介します。

view2469

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 背中ニキビってどうしてできるの?

  • 背中ニキビは手の届き難いところである背中の中央や肩口にでき自分で改善するのがなかなか大変です。

    背中にきびは、赤ニキビや黒ニキビが多く、炎症を繰り返していると気付かないうちに背中全体がしみになってしまうこともあるのでほったらかしにしないようにしましょう。

  •  

    シャンプー後は、トリートメントなどが背中に残らないようきれいに流しましょう。

  • 背中にきびができる原因は、背中に皮脂の分泌が多いことにより、毛穴が詰まることです。また、ホルモンバランスの乱れによっても背中にきびはできます。

    たとえば、

    ■石鹸、シャンプーが異物として、炎症を起こす(石鹸、シャンプーーの洗い残し)
    ■暖房・冷房の使いすぎ・肌自体の問題・摩擦による乾燥
    ■ストレス(肌の抵抗力の低下、活性酸素を作りだし肌を荒らす、自律神経の乱れ)
    ■敏感肌質のために、抵抗力の低下(肌質)
    ■汗によアルカリ性に傾き免疫力の低下(汗・不潔)
    ■糖質の取りすぎ、脂質の取りすぎ、栄養不足による肌の栄養不足
    ■アクネ菌

    こうしたことが、背中ニキビの原因となっています。

  • 背中ニキビを予防するには?

  •  

    寝ている間の寝汗はかなりのもの。こまめなパジャマやリネンの洗濯を。

  • できることなら、日頃から、背中ニキビができないように予防したいですね。
    それには、以下のようなことが大切です。

    ●清潔を心がける
    布団、タオル、下着は常に洗濯、乾燥し、清潔にする

    ●保湿をしっかりする
    風呂あがりが一番、潤っている時でもあり、その潤いを逃さないようにする

    ●適度な気分転換・運動をする
    ストレスをためないように、質の悪い脂の排出を増やさないようにする

    ●食事やサプリメントなどでビタミンを摂取する

  • 背中ニキビを治療する方法は?

  • 背中ニキビを治すには、まずは、背中を清潔に保つことが大切です。

    汗をかいたら、なるだけ早くシャワーを浴びるようにしたり、吸水性の良い素材でできた服を着るなどの工夫をすることもできます。

    また、入浴時には、シャンプー後に体を洗うようにして、シャンプーやリンスなどが背中に残らないように気をつけましょう。

  •  

    汗をかいたなと思ったら、シャワーを浴びて背中を常に清潔に。

  • 背中を生活に保つこと、そして、背中の乾燥しすぎには気を付けることも重要です。

    さらには、糖分の取り過ぎには注意するなど、食事に気を使うことも治療には大切です。

  • 背中ニキビを、サロンや皮膚科で治療する?

  • 自宅で使える、効果的な背中ニキビ治療の商品が知りたい!

  •  

    ネットなどで検索すると、たくさんの背中ニキビケア商品が掲載されています。口コミを参考に、選んでみては?