捻挫の再発防止に。捻挫のテーピング方法。

一度捻挫してしまうと癖になってしまうことも多いです。捻挫のテーピングをしっかりして再発防止に努めましょう。

  • tomo7 更新日:2014/02/27

view321

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • テーピングはなぜ必要?

  • 指や手首、足などの関節に巻いて傷害を受けやすい部位を補強、その動きを制限することでケガや傷害を予防し、再発を防ぐ目的で行われます。
    出典 :考え方とその効果 | スポーツテーピング講座 | バトルウィンドットコム
     

    プロ選手はけがをしてもテーピングをして動くこともありますが、後々の治りの事を考えると休むのが賢明です。

  • 以前にケガをした部位は、再発しやすくなっています。テーピングはこうした部位を補強し、保護する効果があります。また、医療機関を受診するまでの応急処置としてテーピングを行う場合もあります。
    出典 :考え方とその効果 | スポーツテーピング講座 | バトルウィンドットコム
     

    捻挫をしてじん帯を伸ばすと、その方向にまたひねりやすくなるので、そこを保護するテーピングが役立ちます。

  • 具体的なテーピングの方法を見てみよう

  •  

    テーピングの方法には「フィギュアエイト」「アンカーテープ」「スターアップ」「ヒールロック」などの種類があります。

  • スポーツテーピングの基礎的な貼り方をご紹介します。
    出典 :巻き方の基礎テクニック | スポーツテーピング講座 | バトルウィンドットコム
  • 足首は内反して外くるぶし側がのばされやすい。内反を制限するテーピング。
    出典 :足首のテーピングの巻き方
     

    捻挫の中でもこの内反になる人が多いです。

  •  

    テーピング用のテープもいろいろあります。このような皮膚を保護するアンダーラップというものも。

  • 分かりにくい人は動画でどうぞ!

  • http://www.youtube.com/watch?v=v8lbkaVqgb4

  • http://www.youtube.com/watch?v=ZQ0Gq7q-YdQ

  • http://www.youtube.com/watch?v=cegkY7k6nDI

  • http://www.youtube.com/watch?v=v24iQG3_rtc

  • http://www.youtube.com/watch?v=8hYVwZku_e0

     

    足のアーチを確保するためのテーピングです。自分の目的に合わせて足首以外のテーピングも探してみましょう。