この腰の痛みは何?腰痛症状別原因

現代病の一つとも言われている腰の痛み、
この痛みに悩まされている人は多いですよね。
そもそもどうして腰痛は起きるのでしょうか。
そこで今回は、腰痛症状の原因についてまとめてみました。

view243

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ~腰痛の症状別に原因を調べよう~

  • 急性腰痛(ぎっくり腰など)はどうして起こるの?

     



    重い荷物をもったり、かがんだ体制から立ち上がったり、ゴルフで腰をねじったり、ちょっとした動作がきっかけで起こるぎっくり腰は急性腰痛の一種です。

  • 疲労が重なったり、不意に不自然な動作をしたときに強い痛みが襲うことがあります。 一瞬にして強烈な痛みが走り、その姿勢のまま動けなくなってしまいます。

    出典 :腰痛の症状 | 腰痛の症状を解説
  • ぎっくり腰の激痛の原因の多くは、「腰の筋肉の異常緊張」。腰のまわりの筋肉が異常に緊張し、背骨が引っ張られ、まっすぐの状態になったり、S字状に強く曲がるような状態になったりするのです。すると神経が刺激されて痛むうえ、緊張した筋肉が血行不良になってさらに痛みが増す、「魔の激痛スパイラル」を引き起こすと考えられます。
    出典 :最新版!ぎっくり腰・慢性腰痛スペシャル|NHK あさイチ
  • 筋・筋膜性腰痛(慢性腰痛)はどうして起こるの?

     

    職業病ともいわれる腰痛。
    仕事などでずっと同じ姿勢を取っている方は、背伸びをするなど定期的に体を動かすように心がけましょうね!

  • 【こわばったような痛み・重苦しい痛み・鈍い痛み・突っ張ったような痛みなど】
    筋・筋膜性腰痛とは、背骨や椎間板などの骨に異常がなく、さらに神経学的検査・血液検査などでも異常が見当たらないのに痛いような腰の痛みです。
    出典 :症状別の腰痛辞典 | 快整体院 北九州
  • 毎日の仕事の繰り返しで、腰に疲れがたまります。その疲れが限界点を超えたときに腰に痛みを起こすのです。さらに、肥満や運動不足などで筋肉の質が落ちている場合は、その限界点が腰痛のない健康な人より低くなりますので、ちょっとしたことで腰に痛みを感じます。
    出典 :症状別の腰痛辞典 | 快整体院 北九州
  • 「腰椎椎間板ヘルニア」はどうして起こるの?

  • ほとんどの椎間板ヘルニアの代表的な症状は、激しい腰、下肢痛の痛みです。下肢の痛みは時に下肢に響くような痛みやしびれになります。ひどくなると、下肢の筋力低下やまれに排尿・排便障害が現れることもあります。
    出典 :腰椎椎間板ヘルニア|腰痛|症状別解消法|コミコミクリニック みんなの家庭の医学
  • 椎間板ヘルニアとは、本来あるべき位置から椎間板が飛び出して神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれを引き起こす症状を言います。腰痛の方のうち、2~3割程度の方が腰椎椎間板ヘルニアを発症しているとのデータもあります。
    出典 :腰椎椎間板ヘルニアとは|腰椎椎間板ヘルニア|ドクター's コラム|eo健康
  • 「腰椎すべり」による腰痛はどうして起こるの?

  • 主な症状は、腰痛、下肢痛、下肢のしびれです。歩行障害、足のしびれや冷感、違和感などさまざまな下肢の症状を呈することがあります。座っている時など安静時にはあまり症状が出ずに、立ったり、動いたり、長時間歩いたりすることによって、腰痛や下肢痛、しびれが増強するのが特徴です。そして病気が進むと安静時でも痛くなるようになります。
    出典 :すべり症とその治療 | スペシャリストに聞く | 脊椎手術ドットコム
  • 腰椎すべり症は腰椎が前後にずれてしまう疾患で、腰椎分離症が進行してなる場合と加齢とともに椎間板や関節・靭帯がゆるんでなる場合とがあります。
    出典 :腰椎すべり症 - 腰痛治療 | 腰博士
  • 「腰椎分離症」はどうして起こるの?

  • 椎分離症の痛みは、腰痛症と同じような痛みが出て、稀に下肢の痛みや痺れが出ることもあります。長時間同じ姿勢でいると腰が痛くなったり、背中を後に反らせたり、腰掛ける、立つ、歩くなどの連続して同じ動作を続けるのが辛くなります。激しい運動をしている最中に、いきなり腰が抜けたようになることもあります。
    出典 :【腰椎分離症・すべり症】 - 症状の違いや特徴
  • 分離症は以前は生まれつきの骨の弱さで起こってくる、と考えられていましたがスポーツ医学が進歩してきて現在では疲労骨折と考えられています。腰部の負担のなかでも捻れが加わった事が考えられていますが、原因は明確には不明です。
    出典 :腰椎分離症
  • 原因不明といわれる腰痛について

     

    レントゲンを撮っても検査しても、
    特に骨に異常がないとされる腰痛もあるようです。

    この場合に考えられる原因って…

  • 腰痛が起こる原因としてはこのホームページで取り上げている『姿勢の悪さ』 『激しい運動や労働』 『老化によるもの』 『内臓の病気』『精神的ストレス』など様々な原因が上げられます。
    出典 :よく分からないと言われる原因不明の腰痛
  • 般的に、レントゲンなどの画像診断を行いますが異常が発見されない腰痛も少なくありません。
    筋肉の疲労や炎症はレントゲンでは写らないからです。また慢性腰痛は、現在でも医学的に原因がはっきり解明されていません。
    出典 :よく分からないと言われる原因不明の腰痛