大人だけでは済まない!?【子供に多い1型糖尿病】

子供でも糖尿病になる事があるのです
チェックしてみましょう
もしかしたら
という事があるかもしれません

view401

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 1型糖尿病は子供に多い

  • インスリンの絶対的不足によって起きる1型糖尿病
    毎日インスリンを打たなくてはいけなくなってくるのです

    大人が良くなる2型糖尿病とは違います

  •  

    0~14歳までの子供の
    10万人に1.5人の発症率です

  • セルフチェックしてみましょう
    ・のどが渇いて沢山水が欲しくなる
    ・何度もトイレに行く
    ・食べているのに痩せる
    ・お腹が痛くなる
    ・だるい、疲れやすい
    ・意識を失う
    こんな症状があります

  • ポイント① インスリンを注射する

  • 回数は人によって違いますが
    2~4回程度一日に必要です
    自己注射します

  • ポイント② 3度の食事をきちんと食べる

  • 最近の子供は朝ごはんを食べないと言ったことがあるよう
    給食はもちろん普通の子と同じ量食べてOKです

    3食きちんととりましょう

  • ポイント③ 活発に運動する

  • 運動によってどれだけ血糖が下がるか知っておきましょう

    それによってインスリンの量を調節する事になります

  •  

    糖尿病でもオリンピック選手や
    大リーガーもいます
    問題なく運動出来るのがわかるでしょうか

  • 学校に持っていくもの

  • インスリン注射器
    血糖測定器
    お菓子・捕食
    忘れないようにしましょう

  • 知っておくべきこと

  • 糖尿病でも気を使わず、普段通りでもOKです
    低血糖で倒れる事もあれば、お菓子を授業中食べているかもしれません
    それは闘病の結果なのです
    変な眼でみないであげてくださいね