プラノバールのアフターピルについて

アフターピルとして活躍しているプラバノールについて調べたことをまとめました。

view17947

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • プラバノールとは?

  • ・生理に関するさまざまな効果を発揮する薬。
    アフターピルとしての使用されるケースが多いようです

  • アフターピルとしての使用のほか、
    生理不順の改善などでも処方されることもあります。

  • ・卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合成薬

  • 妊娠希望の方が、ホルモンバランスをリセットするために服用することもあります。
    プラバノールを服用することにより正しい排卵を促し、妊娠しやすくなるのだとか

  • アフターピルとして使用する場合と、生理不順の改善に使用する場合は
    服用方法が異なるため、生理不順の場合は市販のものを使用したりしないで
    医師の指導を受けて服用すること

  • プラノバールのアフターピルはどんなもの?

  • アフターピルを処方するときに、プラバノールを処方する産婦人科医はとても多いです。

  • アフターピルとしての使用は、
    一般的には性交渉から72時間以内に2錠服用し、さらに12時間後に1錠服用

  • 生理不順による服用は、10日間医師の定めた量を服用する。
    その数日後に生理がくるケースが多い

  • プラバノールで生理を起こした場合は、生理痛などが軽く出血量も少ないことが多い
    (消退出血のため)

  • プラノバールのアフターピルは、吐き気や頭痛などの副作用が報告されている。
    そのた倦怠感や眠気を感じるという報告も