症状・病気

男性特有の病気

「男性特有の病気」に関するまとめ一覧です。
男性特有の病気は基本的には男性にしかない臓器に発症します。その中でよく聞くのは「前立腺肥大あるいは前立腺がん」です。これは健康診断のPSA検査で指摘される、男性特有の病気あるいは兆候のひとつです。自覚症状はほとんどありせんし、原因が何かはわかっていませんが、一般的に加齢によるといわれます。 前立腺という男性特有の病気はまずPSA検査結果の数値が4以上であれば前立腺肥大の再検査、10以上であれば50%以上の確率で癌が疑われます。基本的には薬物での治療と手術による切除です。PSA検査は強い運動をしたあとや自転車に乗ったりした後は数値が高く出るので検査の前日、前々日は運動を控えるようにしましょう。

男性特有の病気”のまとめ

1/4

人気トピックライター